編入・配属をお考えの学生の方へ

      

岡・野中研究室への配属を希望される方へ

岡・野中研究室の近況と配属方法についてお知らせします。
基礎検査展開学分野の岡・野中研究室は総勢20名を超す研究室です。
配属が決まれば、最初の1年間は教職員や院生等に付いて主に基礎的な実験手技を教わります。
4回生・修士1回生から配属の方いずれにも、独立したテーマが与えられ、研究を進めていくことになります。
合同のセミナーは毎週月曜の朝9時半より行われており、文献紹介や研究報告が行われます。


4回生からの配属を希望される方へ

配属後は数か月間実験を行い、7月中旬あたりから院試休みです。
院試後は9月末から実験を再開して卒論研究を行い、年明けの公聴会に備えます。


外部の大学から配属を希望される方へ

修士課程及び博士課程から編入するためには、医学研究科人間健康科学系専攻の院試に合格していただく必要があります。岡・野中研究室に興味をお持ちの際は、 一度研究室まで見学に来て頂けたら幸いです。
尚、配属を希望される方は必ず、受験前に岡教授または野中准教授まで連絡するようにお願いします。


興味がある方は・・・

岡研究室への連絡方法はメールshogo@hs.med.kyoto-u.ac.jpまたは電話(075)751-3959
野中研究室への連絡方法はメールnonaka.motohiro.4r@kyoto-u.ac.jpまたは電話(075)751-3954
(アドレスの@は2バイト文字を使用しているので訂正して送信してください)
直接来られる方は事前にアポイントメントを取って研究室までお越し下さい。
また質問などありましたら、助教の森瀬(morise.jyoji.2n@kyoto-u.ac.jp)まで。